TOP >  > インバウンドプロモーション

急増する訪日外国人観光客に向けてのプロモーションサービス

訪日外国人観光客は日本政府の観光立国施策もあり急増しています。
ビザ発給の緩和・“クールジャパン”の流行・円安など様々な要因のほか、 世界情勢の観点からも、治安が良く安全な日本が旅行先として選ばれています。
特に中国からの訪日客数の伸びは顕著で、2015年は訪日外国人観光客のおよそ1/4である約500万人が日本を訪れています(2014年は約240万人)。
最近は「インバウンド」や「爆買い」という言葉もだいぶ一般的になりました。 いま日本を訪れる中国人観光客の多くはFIT(個人旅行者)。 彼らが選ぶ“旅行先”“訪問先”になることが、インバウンドビジネスを成長させるきっかけになるのです。

【中国人観光客を呼び込むのに必要なのは<観光・ショッピングリスト>に入ること!!】

ご提供サービス(一部)の概要
①日本に旅行する・日本に興味がある中国人に貴社商品・サービスをアピール
 今の訪日旅行のトレンドは、団体ツアーではなく少人数グループによるFITです。
年間利用者10万人以上の実績がある訪日旅行専門のECサイトユーザーに向けたプロモーションは、確実に“日本に興味がある”中国人に届きます。 
 中国はインターネットの閲覧制限があるため、FacebookやTwitter、LINEなどは見ることができません。 その代わり、中国独自のSNSが発達しており、大いに活用されています。
中国SNSを活用した効果的なプロモーションが可能です。 

②中国人のスマホ保有率は日本以上?!それならスマホのサービスは必須!
 14億人の人口のうち半分がインターネットユーザーという中国。パソコンよりもスマートフォンの人気が高く、インターネットユーザーの9割がスマホで情報収集・共有を行っているといいます。  
 例えば、私たちもどこかに出かける時はスマホの地図アプリが便利ですよね?中国独自の地図アプリに予め貴社の情報を掲載しておくことで、彼らの訪日後の行動をスムーズにします。 

③現金での支払いはもう古い?中国ではスマホでの支払いが一般的
 日本でも最近スマホキャリアのペイメントサービスが始まりましたが、中国では既に一般的なサービスです。ワリカン機能やタクシーサービス、お年玉もスマホで支払うことが珍しくありません。  
 また、中国では最近増えてきたものの、まだ外国資本のクレジットカードは一般的ではありません。 スマホで「ピッ」と支払える「中国人にとっていつもの」サービスを予め導入していたら、お店のレジ担当者も、買い物をする中国人にとっても便利です。 

このように、中国でのプロモーションから訪日後に必要なサービスまでを トータルでお手伝いします。 インバウンドを検討している・今やっているけどうまくいかないなど、どんなことでもご相談ください。
お問い合わせは・・・contact-inbound@pado.co.jp


☆中国以外にも台湾やタイ・マレーシアなどの東南アジアからの訪日外国人観光客についても インバウンドプロモーションのご相談を頂いております。 どんなことでもお気軽にご相談ください。